DHCのダイエット茶椀について

DHCのダイエット茶椀について

ごはんは美味しいけれど炭水化物なので食べ過ぎるとカロリーが高くて太る原因になってしまいます。
そこで活躍してくれるのがdhcのダイエット茶椀で、お茶碗の内側に目盛りがついているのでどれくらいごはんを入れるとカロリーがいくつなのか一目で分かり、簡単にカロリーコントロールができます。

 

約160kcal、250kcal、330kcalの3段階の目盛りがあり、その日のメニューに合わせて選ぶことができます。
毎回ごはんの重さを量るのは面倒でも、dhcのダイエット茶椀を使えばとても楽なので無理せずカロリーを調節できて、ダイエットを継続する手助けになります。
ごはんがくっつきにくいコーティング加工で、シンプルな白いデザインなのでどんな食卓にもよく合い、持ちやすい形状で手に馴染んで使いやすくて便利です。
電子レンジにも対応しているので冷めたごはんを温めたいときにも便利で、食器洗浄機も使用できます。

 

ダイエットで一番大切なのは毎日の摂取カロリーを計算してコントロールすることなので、DHCのお茶碗を使ってダイエットの大敵である炭水化物の摂取量を上手に調節し、食べ過ぎを防いで目標体重や理想の体型を目指して頑張りましょう。